LEAF

LEAF

logo_leaf

気づきと共有 ~北欧の森林環境教育プログラム~

LEAF は北欧の森林業界が森林産業の普及啓発のために開発したプログラムで、子どもたちの環境意識の向上と環境教育に関わる教師の育成を目的としています。
LEAF の原型となるプログラムは、1983 年にノルウェー、スウェーデン、フィンランドなどの北欧で開発されました。

LEAFの目標は、森林が果たす重要な役割について、より多くの人々に知ってもらい、認知度と知識を向上させることです。
プログラムでは文化的、生態学的、社会的、経済学的に関わっている森林の役割すべてについて考え、それらのバランスを理解することができます。

これらの様々な役割の間のバランスを理解することは、人間と森林の関係を考える上でとても重要です。
LEAFは、活動を中心とした、参加型で実際的な方法で、世界中の子どもたちに森林とその価値についての環境教育を行うことを目的としています。

LEAFはNPO法人22世紀やまもり再生ネットから、森林環境教育活動、実践集作成などの
費用の一部に助成を受けています
このページのTOPへ