グリーンキー認証について

主な認証基準

グリーンキーの認証基準は、12の分野について約80の必須項目と、約20の任意項目で構成されます。必須項目は、原則として全ての基準をクリアする必要があるのに対し、任意項目は可能な限り満たすべき項目であり、最終的には全ての基準をクリアすることを目標として取り組んでいただきたいと考えています。

主な認証基準は以下のとおりです。

毎月の水の使用量を記録している。
ゴミ(廃棄物) 使い捨てのカップ、皿などは使っていない。
飲食 地産、有機食材の割合が前年度以上である。
屋内環境 夜間の騒音は40dB以下におさえている。
環境マネージメント 地域の環境団体と積極的に協力している。
従業員参加 従業員への環境活動の説明会を開いている。
エネルギー 毎月のエネルギー消費量を記録している。
公園と駐車場 農薬、化学肥料は基本的に使用しない。
環境に関するアクティビティ 自転車貸出所に関する情報を提供している。
管理 従業員エリアにおいても同様の認証基準が適用されている。
洗濯と清掃 シーツやタオルは要望のあったときだけ交換する。
利用者への情報提供 宿泊客にグリーンキーに関する情報を提供している。
このページのTOPへ