グリーンキー認証について

取得できる施設

どのような施設がグリーンキーを取得できるかについては、具体的には認証基準を見ていただく必要がありますが、求められていることは、以下の5つのポイントに整理できます。

1)認証をうける施設が、ゴミの削減、リサイクル、省エネ、節水、地産または有機食材の利用などの取り組みを進め、一般的に見て環境に配慮された施設であること。

2)エネルギー、水の使用量や、化学物質の使用など、自分たちの施設の環境負荷について把握して、それを軽減しようとしていること。

3)お客様と接する従業員だけでなく経営者からバックヤードまで組織のすべての人間が係わって、すべての事業活動にわたって環境保全に取り組んでいること。

4)認証取得を最終の目的とするのではなく、継続的に環境保全の取り組みを推進できるようなマネージメントシステムをもっていること。

5)こうした取り組みを推進する基盤として、利用者、従業員、地域も含めたステークホルダーとの良好な関係の下にあること。

このページのTOPへ