ブルーフラッグについて

ブルーフラッグは、世界45の国、4,559箇所で取得されているビーチ・マリーナ・観光船舶を対象とした環境認証です。
ブルーフラッグ認証では、「環境に関する教育と情報公開」「水質」「環境マネージメント」「安全とサービス」に関する33項目の厳しい基準を通じて、ビーチやマリーナにおける持続可能な発展の実現を目指しています。

ブルーフラッグ認証プログラムは、SDG’S=国連が目指す持続可能な世界を実現するための17のゴールをすべて満たしており、FEE ではUNEP(国連環境計画)、UNW TO(国連世界観光機関)等との連携のもと、世界各国においてこのプログラムを推進しています。

 

 

 

このページのTOPへ